記事一覧
カテゴリー
以前の記事
最新コメント
トラックバック
演奏予定
*NIIGATA*
■4/21sun.13:30start
東京音楽大学校友会演奏会
@だいしホール
前売1000円

お問い合わせはこちら
■5/4sat.14:00start
コジファントゥッテ
@音楽文化会館
前売2500円

お問い合わせはこちら
■5/26sun.14:00start
ジョイントコンサート「彩」
@だいしホール
前売1500円
当日2000円

お問い合わせはこちら
携帯
qrcode
リンク集
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

ママピアニスト坂井加納の気まぐれピアノライフ☆

新潟で活躍するピアニスト、3児のママでもある坂井加納の日常。新潟市西区にある『ひびき音楽教室』主宰。
ごあんない
新潟市を中心に活躍する
ピアニスト『坂井加納(さかいかな)』のブログです。

**新・坂井加納の公式ブログ**

教室案内等を含めた、新しいブログを作成しました。
というわけでお引越し作業中です!
最新情報は新ブログを見てねーー!!

人気ブログランキング“ピアノ”へ
にほんブログ村 “クラシックブログ”へ
運動会でした! (2016.09.24)
こんばんはm(_ _)m


今日は長男の幼稚園で
運動会がありました。


幼稚園の運動会といえば、
鼓隊演奏!!


太鼓の鳴らす
一音目。
一生懸命、
練習を思い出しながら、
前を見て太鼓を打つ、
子供たちの姿。


うるうるしっぱなし。


音ってやっぱりすごい!


魂の一打は、
子供でも素人でも
やれるんです!


みんな頑張りました。
金メダル!!


(^o^)
| 音楽 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
【売られた花嫁】ってオペラ (2016.08.10)
こんにちは(。-_-。)



役に立つ代打女、坂井加納です。



【売られた花嫁】というオペラを
ご存知ですか?


序曲だけが有名だそうですが、
ピアノ科の私は、
序曲さえ知りませんでした。


スメタナ作です。



スメタナ。



中学で聴かされ、
または歌わされる、
あのモルダウの作者です。



そのスメタナが送る、
チェコ語によるオペラの代表作、
それが売られた花嫁です。



昨年、市民オペラ【愛の妙薬】を
成功させた、新潟市北区文化会館の、
今年の市民オペラです。


私は、稽古ピアノ代打を依頼され、
初めてこの作品に触れる
ことになりました( ̄▽ ̄)



あ、日本語訳公演ですから、
私のように初めての方も
ご心配なく!

登場人物の名前は、
なかなか覚えられないですが。


先日、代打の稽古ピアノを
無事務めてきました(^ω^)


オペラは楽しいっ(^.^)
あっという間の午後。





10月です?
ぜひ足をお運び下さい(^ω^)
| 音楽 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0)
電子ピアノでの練習について (2015.12.01)
こんにちは。

電子ピアノのみでの練習を開始して、
二ヶ月ほど経ちました。

毎日練習しました。
まあ一回、15分くらいだけど、
とにかく毎日弾いてました。

んー…

結論から言うと、
やっぱり良くない。

月一で自宅に戻り、
生ピアノを少し弾けるんですが、
一ヶ月目は大丈夫でした。

二ヶ月経ち、全く変わってしまって。


ピアノの音がわんわん響いて驚く、とか。

弱い音が出せなくなる、とか。

指が回らなくなり、
踏ん張りもきかない、とか。

ヤバイ、これは。

私はとにかく、
譜読みが大体仕上がったので、
電子ピアノを封じることに
します。

弾いても悪くなるくらいなら、
他にできることが
いくらでもあるので!
| 音楽 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0)
育児中の譜読み方法。 (2015.10.14)
こんばんは。


前々から、書いてみたいと思っていた、
短時間での練習方法について、
今日は譜読みを取り上げてみまーす。


譜読み。

得意ですか?
早い遅い、分かれるとこですよね。
方法と訓練で大幅に上達できます。

私はもともと、
伴奏者寄りの学生生活だったので、
「ごめん、今週のレッスン間に合う?」
的なこともたまにあり、鍛えられて、
割と、早い方かも。


でもそれは過去の話。


今では、子育て中心の日常生活、
気を付けないと音楽に触れずに
一日が過ぎ去ります。



それなのにそれなのに。


現在は、何を血迷ったか、
人生初のラフマニノフ、それもソナタ
取り組み始めました(爆)


しかしこの生活の中で変化した、
新しい譜読み法のおかげで、
少しずつ前進している!

・・・と思う。


育児や本業やお教室運営で大忙しだけど
新曲読まなきゃ、もしくは読みたい、という方の
ヒントになればと。


1、耳から入れる

鍵盤に向かえる時間って本当に少ないんで!
子供が寝た後やお昼寝中に
楽譜を見ながら聴きまくる。

2、1ページずつ区切って弾く

ダラダラ弾いてはいけません。
また難しいところだけ、もダメ。
1ページずつ、がちょうどいい。


3、その際にルビを振る

え、ルビって(笑)

指番号ね。変わる場合もあるので鉛筆で。
飛んでる音は音名ひらがなで書いちゃいます。
もちろん音符より大きくね。

4、そして速度を上げていく

始めは止まらずに弾けるテンポで読みます。
慣れてきたらだんだんと早くし、
一気に適切なテンポを目指します。
1ページだけですよ。先へは進みません。

ここで一度、テンポを上げる事で、
先ほど考えた指使いが正しいかどうか
ある程度判断ができます。

ラフマニノフもそうですが、
音が多い曲になると右手の譜面を
左手で取ったりすることもありますが、
この辺のさじ加減も一度テンポを上げて
落としどころを探します。

いかがでしょうか・・・?

1番の通称レコ勉が終わったら、
1ページずつルビ振りとテンポアップ、
できたら次の1ページ。
余裕があればたまに最後までやってみます。


普通な気もしますが、
学生時代はひたすら通し、できない箇所で止まり、
部分練習をする時間があったので、
私の中では方法がとーっても大きく変化しました。


こんな感じでラフマニノフ氏と
お近づきになりたいと思いまーす^^
| 音楽 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0)
日々、挑戦?? (2015.09.13)
こんにちは(^ω^)


今の私は、教室もお休みして、
音楽について書くことがないくらい、
子供中心。


けれど数年振りに
オーディションを受けて、
前線の方々との違いを
感じました。


緊張感というか、
ピリッとした感じ。



懐かしくもあり、
輝いてるなー
と眩しく見てました。



しかし、私も、
随分演奏が変わった、と。



練習もしていないのに
なぜかパワーがついてるし。


こんな日々からしか出せない音楽
もあるな、
と感じました。



というわけで新しい挑戦を
しています。









弾けるかなー( ´ ▽ ` )



| 音楽 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0)