記事一覧
カテゴリー
以前の記事
最新コメント
トラックバック
演奏予定
*NIIGATA*
■4/21sun.13:30start
東京音楽大学校友会演奏会
@だいしホール
前売1000円

お問い合わせはこちら
■5/4sat.14:00start
コジファントゥッテ
@音楽文化会館
前売2500円

お問い合わせはこちら
■5/26sun.14:00start
ジョイントコンサート「彩」
@だいしホール
前売1500円
当日2000円

お問い合わせはこちら
携帯
qrcode
リンク集
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

ママピアニスト坂井加納の気まぐれピアノライフ☆

新潟で活躍するピアニスト、3児のママでもある坂井加納の日常。新潟市西区にある『ひびき音楽教室』主宰。
ごあんない
新潟市を中心に活躍する
ピアニスト『坂井加納(さかいかな)』のブログです。

**公式サイト**

ブログランキングに参加しています!
ピアノの先生、ピアニストのブログがたくさん!
見てみませんか??

人気ブログランキング“ピアノ”へ
にほんブログ村 “クラシックブログ”へ
スポンサーサイト (2016.11.29)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
雨のベネチア (2007.05.06)
久しぶりに絵のある記事を。。。



雨のヴェネツィア。
いつも突然雨が降るので、皆傘を持っていなくて、
軒下で雨宿り、ということになります。
こんなとき、初対面でもすぐおしゃべりを始める
陽気で愛すべきイタリア人。。
おにーさんたちはこんなイタリア人らしい(?)会話を。

「ちくしょーこんな雨じゃ仕事場まで行けねえよ、
まぁ帰れもしねえけどよー」
「しばらくすりゃマシになるだろ」
「まあなー、でももう既に大分遅刻なんだよ」
「そこの角の店で傘買えよ」
「傘買うくらいならこのまま濡れた方がマシだー!!」

濡れた方がマシだーって言って本当に出て行きました。
もう一人の方は呆気に取られて、「行っちゃったよ…」って独り言。

せっかく日本はゴールデンウィークだったというのに、
ヴェネツィアはこの一週間、ずっとこんな雨模様でした。
実際は降ったり止んだりで、時には雲の切れ目から
青空や太陽もあったといえばありましたが。。。

雨のヴェネツィアを歩くのはホントに大変。
地盤沈下でそこら中が凹んでいるので、
水がすぐに溜まってしまって、あっという間に足びしょぬれです。
傘も狭い路地では邪魔になるし、少し広い広場に出ると
風が吹いて四方八方から雨が吹き込んでくる感じ。

一度濡れてしまうと、傘が逆に鬱陶しくて
確かに濡れた方がマシだーって言いたくなる気持ちもわかる(笑

一番正しいスタイルは、雨合羽に長靴。これならきっと、
ヴェネツィアの雨も楽しいはず!と思うんですが、
天気予報を見ないので、未だに長靴は未使用のまま、新品同然。
いっそこのまま、部屋に備品として置いておこうかなぁ。


応援お願いします!
人気blogランキングへ
| イタリア生活 | 06:17 | comments(2) | trackbacks(0)
携帯通話料、無料チャージ開始! (2007.03.01)
携帯電話と共に失くした友達の電話番号が、
少しずつ取り戻されてきました☆

思えば2台目の携帯を持ったのは、
昨年の年末頃だったかな・・・?
あの携帯は、今も昨年と同じ値段で売られていました!
既に相当古い型なのに。。すごいわ、イタリア。。

私の持っている番号は、日本にもあったVodafone。
プリペイドなので、お金が無くなるとチャージするんですが、
そのたびにチャージ手数料とかいうコストが5ユーロ…
5ユーロといえばおよそ1000円弱ですよ(円安…泣)
ちなみに1000円で出来ること、買えるものには、
今や東京と差はほぼありません。

なるべくチャージをせずに済む様、2,3ヶ月は持つほどの
ギリギリの最高額を毎回入金してましたが、
めでたく今月から、無料でチャージできるそうです!!!
今月4日からだそうですが、このギリギリのタイミングで
公表するあたりも、腹立たしいですが。

とにかく、5ユーロが浮くとなると、嬉しいかぎり。
いきなり5ユーロもの金額をゼロにできてしまうなんて、
今までのお金は一体なんだったんでしょうねぇ…

ケチケチな私、嬉しさのあまりの投稿でした。。

応援クリック、お願いします!!!
人気blogランキングへ
| イタリア生活 | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0)
健康食材ブーム (2006.10.27)


白い食べ物より黒い食べ物の方がヘルシーだ、とよくいいますが、
最近私はパスタにも黒いパスタがあることに気付きました。
玄米ならぬ玄パスタ。精白していない粉で作った乾麺です。

ずっと買っていた半キロ25セント激安パスタからすると、
3倍以上の半キロ90セントっ!!!!
でもまぁ、100円ちょいってことで、
がんばって試してみました♪

味も歯ごたえも強力です!ちなみに茹で時間も長め。
シンプルな野菜のソースに合わせると、
パスタの味と絶妙コラボで美味しい!!!
しかも食べ応えがあるので、量少なくてすむ。
まさに玄米と同じ効果が!!

幸せ☆はまりそう・・・
| イタリア生活 | 20:56 | comments(0) | -
イタリアのお店たち。 (2005.10.13)
10月12日

朝、同居人が起きる前に散歩がてら少し遠いスーパーへ行ってみました。いつもバスで通るところです。朝10時前なのに結構な人だかり。入ってみると、あまり品揃えは良くないけれど超安い!!!近所の大きいスーパーに比べて半額もいいとこって感じ。みたことのない無名メーカー品も多かったですが、なにしろ安い。。。良いとこ発見してしまいました笑。ところでイタリア(ヴェネツィア)には、コンビニはありません、もちろん。でも、バスが通るような通りに出ると、百メートルの間隔で「スーパー、肉屋、八百屋、パン屋、バール、新聞屋、タバコ屋」の並びが必ずあり、昼食時と夜は閉まるという点を除けばまったく困ることはありません。全部合わせればコンビニよりずっと品揃えいいしね。タバコ屋はたいていタバコだけでなく、小さいお菓子や軽い文房具、バスの切符、テレホンカードがあり、場所によっては宝くじやみやげ物、生活雑貨、コピーサービスも取り扱っている不思議なお店。新聞屋は新聞の他に超多種多様なイタリアの色んな雑誌がぐあーーーっっと置いてあります。バールは、近所のおっちゃんたちが仕事の合間だかなんだかにコーヒーやお酒を飲みに来たり、ご飯を食べに来たりするところ。昼と夕方は店からおっちゃんが溢れていますが、午前中も、道端に出してあるテーブルで、のんびり一人でコーヒーを飲みつつ新聞を読んでいるおっちゃんが、どのバールにも必ずいます。
この一連が百メートル間隔であるわけですが、大通りにはこれらの一連の間に少しずつ、文房具屋、魚屋、花屋、総菜屋、ピザ屋、ジェラート屋、メガネ屋、服屋、靴屋、電器屋、家具屋、金物屋、雑貨屋、美容室、自動車教習所が挟まっていて、大通りを15分も歩けばなんでも揃ってしまうのです。そりゃーコンビニなんか要らないわなぁ。
| イタリア生活 | 23:02 | comments(2) | -
電話のこととか (2005.09.26)
9月25日

来週からここにしばらく滞在するというPさんが今日うちに来ました。日本のものにすごく興味があるみたいで、私が淹れた日本茶を美味しいといって興味深げに飲んで、おせんべいも食べてくれました。感じの良い方でよかった♪
大家は昼前にここを発ちましたが、どうやらあまりじっとしていない人らしく、午前中はPさんがやってくるまで窓枠のニス塗りをしていました。その間、私は彼がくれた葡萄を食べながら色々話していたのですが、なかなか面白かった!そして色々とここからローマの家に持ち出すものをそろえて、ばたばたと出ていきました。果物やら野菜やらを、「食べてね」といって置いていってくれた☆それにしても彼はおしゃべり(?)で、うちに居る間ずっと独り言か私に話しかけるか電話で話してるか、とにかくずっとしゃべっていました。なんか想像と全然違うキャラだった。笑。

さて、昨日なべっちがうちに置いていった「FlyDaddyFly」を朝から読みふけっていたのですが、母国語で本が読めるってのは素晴らしい。笑。日本語読んでるってだけで感動するもので。なんででしょうねぇ。その上内容的にもなんか励まされる本でした。自分との戦い、というこの本の主題が、私が今している事とものすごく一致していたから、本の中の文章ひとつひとつが、私が私自身に言い聞かせなければならないことのように思えたのです。しかも主人公の「典型的日本人サラリーマン心理」が、この国に来てから感じたイタリア人の心理とまったく違う、まさに「日本人的」なものなので、それはそれは興味深かったです。

ところで今日新しく下ろした(笑)国際テレホンカード、EdyCardは、パドヴァのTさんおすすめの最もお得なカードらしいのですが、残り時間を告げる自動音声に、45分といわれました。相手は逆さの携帯。10ユーロで。。。泣。
ちなみに今の私の携帯料金プランは、オート・リカリカというやつになっています。リカリカ。可愛い名前でしょ。料金が前払いのプランで、その前払い料金を支払う行為をリカリカと呼ぶのですが、オート・リカリカは、一ヶ月間に国内通話20ユーロをするごとに20ユーロ分、自動でリカリカされるというもの。国際電話には適応されないのですが、フリーダイヤルを通した国際テレカがほとんどである中(最初にフリーダイヤルに電話して、そこにつないでから相手の電話番号を押して通話するやつ。つまり公衆電話から国内用テレカや小銭なしでかけられる。)このEdyCardは市内通話で国際電話をすることができ(最初に市内電話番号に電話してから相手につなぐ。つまり、公衆電話からだと国内用テレカや小銭が必要。)、そうすると通話時間がものすごく長くなるというもの。これなら日本に電話してる間も国内通話してることになるから、オート・リカリカが適応されるのかなー。されたらいいなー。
| イタリア生活 | 23:06 | comments(3) | -